サイドフロート

安全性アップのためには必要だけど、純正は高い。
となれば安く自作で作らねば!と色々アイデアを練っていた。

目的としては横揺れにおける転覆を防ぐためのもの。

友人にも指摘されたけど、常にフロートが水に浸かってる状態では、ボートエース+2馬力がますます走らなくなると。
確かに。

色々ネットで調べてみたけど、通常時は浮いてるサイドフロートを自作してる人も結構いるみたいだ。
これでいこう。w

恐らく実際に使ってみて、試行錯誤を重ねて改善・修正していくだろうから、スタートから完璧を目指さず作ってみようと。
で、思いついたのが上の画像。
脳内設計図をGoogleドライブの図形にて描き出してみた。w

ググった時に「灯油缶」を使ってサイドフロートを自作してる人がいたから、家にあった水タンクを使ってみようと思った。
少し小さいかもしれないけど、役に立たなそうなら改良していくということで。w

高さを調整できるから実際に浮かべた時に水に浸からない高さに調整。
タンク部は蓋を開ければ物も入れられる、灯油缶と比べて口が広いのは利点だな。
小さい方の口はパイプを突っ込んでロッドホルダーにしようとか・・・落ちるかな?w

試しに片側だけ作って装着してみたのがこちら。

ちゃんと機能するのかとか、そういうのは初心者だから分からんけど、次回が楽しみだ。w

Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です