船外機シーズンオフ

シーズンオフにはガソリンを抜いておいたほうが良いと言うので、抜いておく。
ただし、エンジンかけたまま燃料コックレバーを締めておいて、エンジンがガス欠で止まるまで放置しておくという方法もあるらしい。

今回はドレンスクリュからキャブレータ内に残った燃料を抜く。

ネジを抜いて燃料を容器で受ける。

ドレンスクリュ

ドレンスクリュをしっかり締めたら完了!

今回は最終出船時に調子が悪かったので、燃料タンクを外して燃料フィルターを洗浄。
やはり多少ゴミはあった、でも不具合が出るほど詰まってたわけではなく・・・不具合の原因はこれでは無さそう。
どちらにしても、以後給油時にはコーヒーフィルターで濾しながら給油すべし。w

ネンリョウフィルターはホース内にあって抜けない。

あとは要所要所にグリス塗って終了。

バネ錆びてるけど大丈夫だろうか・・・。w

 

 

 

 

Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です