メンテナンスマニュアル(キャブレター)

基本的には不調が無ければバラさない。
自己メンテでだめならショップでOHしてもらう。

① エアクリーナーを外す

矢印の2ヶ所を外す。

② キャブに繋がってる燃料ホース・アクセルワイヤー・チョークを外す

キャブを外したらゴミが入らないようにキッチンペーパーを詰めとく

③ キャブを外したらパッキンを外し、こびりついてるのは除去する(オイルストーン)
16221-ZG0-801 パッキン、キャブレター
16202-ZW6-000 パッキン、エアーガイド

④ トップカバーのネジを外す

ガスケットは交換する
16010-ZW6-611 ガスケツトセツト

⑤ パイロットジェットのチェック
詰まり、パッキンのチェックをする
内部はキャブクリーナーで洗浄

⑥ 下部カップを外す
ドレンの位置が分かるように知り師を漬けておくといいが、キャブクリーナーで消える。w
カップ内部はキャブクリーナーで洗浄

⑦ メインジェット・メインノズルを外す
マイナスドライバー
メインジェットが詰まっていないか、メインノズルの各穴が詰まってないかチェックする
詰まっていル場合は、キャブクリーナー洗浄し、ナイロンラインでゴミを除去する。
メインジェットの詰まりが改善されない場合は、精密ドリル刃を使うらしい。

⑧ フロートを外す
ピンを抜いてフロートを外す
フロートバルブの先端が摩耗していないかチェック

⑨ カップを取り付ける際はガスケットを交換する
16010-ZW6-611 ガスケツトセツト
取り付けの際はドレンの位置に注意する

⑩ ドレンボルトのガスケット交換
ボルトを外してガスケットを交換する

Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です